7月17日 鳴門 快晴
豪雨の後の梅雨明けの日。
真夏らしい青い空が広がっています。

徳島阿波踊り空港という楽しいネーミングの
真新しい空の駅を通って
鳴門市にある大塚国際美術館に行ってきました。
近いですね。東京からでも悠々日帰りの距離です。

まず子どもたちと館内ツアー。

予定を大幅に越える1時間以上のツアー。飽きるかと思いきや
子どもたちはどんどん付いてきてくれます。
途中、スーラ作品の前では、みんな床に座って
興味深そうに大作に見入っています。
IMG_0801n.jpg

続いて、館の熱心なボランティアさんたちとツアー。
IMG_0815n.jpg
ここでも皆さん、
メモをとり、熱心に聞いてくださいます。

屋外の「大睡蓮」をぐるりと囲む足下の池では
さまざまな色のほんものの睡蓮が咲いています。

名画とのキャッチボールがいろいろな形で広がっていきそうな
わくわくした予感に満ちた一日でした。

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

結城昌子

<<ピアノレッスンと抽象絵画 | 世界の名画パズルカードBOX >>