<絵を描く本>ができあがりました。
キッズイベントで盛り上がっていた昨日、
一冊の本の仕上がり見本が届いていました。

kyokara_artist0.jpg

きょうからアーティスト<1>
いろんな絵の具で絵をかこう!
フレーベル館 発行 です。

春に出した岩波書店の「だれでもアーティスト」(2月10日の記事参照)が
名画を見ながら挑戦してゆくスタイルが私自身のスタイルに
似ている内容だったのに対し、
この本は「とにかく絵に挑戦してみたい」子どもたちや大人たちに
向けられたイギリスの本です。

微に入り細にわたり、その説明の丁寧なこと。。。
教職課程も含め、美大でがっちり
絵や画材の勉強はしたはずだったのですが
「これで絵が描けなきゃ。。」と本のページから応援メッセージが
聞こえてくるほど、各種の描き方を伝えようとした内容豊富な本です。

広島在住の仲のいい赤間淳子さんに下訳をお手伝いいただいてから
半年以上かかる、膨大な作業でした。

kyokara_artist2.jpg

kyokaraartist1.jpg

この本はそれだけ内容豊富なだけに
たくさんの読者に共有してみてもらおうと企画された本です。
(もちろんアマゾンなどでは購入することができるようですが)
図書館さん購入を考えて、価格は3800円(税別)!!

絵を描きたい、絵をつくりあげたいと熱望していらっしゃる方、
春には図書館で借りていただけると思います。
楽しみに待っていてくださいね。

結城昌子

<<アイキッズ マティスに挑戦! | 伊勢丹新宿店での<キッズ>イベント報告 >>